シミウス効果無し

 

シミウスを使って本来の美しい肌を取り戻したい!

 

年を経るごとに増かして目立ってくるシミ。

 

年なんだからしょうがないといってしまえばそれまでですが、できるならどうにかしたいですよね。

 

市場では、そんなシミの対策のための美容化粧品が沢山出回っています。

 

医薬部外品である「シミウス」と他の美白化粧品はどうちがうの?誰もがこんな疑問を抱くのではないでしょうか?シミウスには、アンチエイジング効果が高いと言われる「プラセンタ」が含まれていて、皮膚の新陳代謝を促しています。

 

同時に行っていくマッサージも、そんな皮膚の新陳代謝を支援しています。

 

美容レーザーのように、誰から見ても目立つシミをキレイにすることはいくらシミウスでも難しいものですが、シミウスを継続的に使っていくことにより、プラセンタをはじめとしたシミウスの成分が徐々に本来の正常な肌へと近づけていくのです。

 

「2週間ぐらい使っているうちシミが目立たなくなっていた」など人により効果があらわれはじめる時期は若干違います。

 

また、現在あるシミだけでなく、シミウスは、これからできるであろうシミを防ぐこともできます。

 

シミウスを効果的に使用して、本来の美しい肌へ近づけていきたいですね。

 

 

簡単!マッサージのコツと手順

 

効果的なマッサージ方法は、シミウスのお手入れガイドに掲載されています。

 

最初は複雑そうだと感じるかもしれませんが、数回で覚えられるくらい簡単なんです。

 

まず最初に、耳の下にあるリンパ節をほぐしましょう。

 

ここがスムーズに流れていると、マッサージ効果がより高くなります。

 

痛気持ちいいと思う程度の力で、ゆっくりと押していきましょう。

 

耳の下の硬さがほぐれたら、次は手をグーの形にして頬の下の方を、口角のあたりから耳の下に向かって、ゆっくりと流すようにほぐしてゆきます。

 

右側を数回、次に左側を数回、という感じで交互に行ってゆきましょう。

 

この時、意外なほど表情筋が凝っていることに驚く人が多いです。

 

筋肉がほぐれると、血流がよくなって頬がポカポカと温かくなります。

 

次は顎関節です。

 

あごを開閉するのに使うところです。

 

ここを、指先で円を描くように、ゆったりとマッサージします。

 

最後に、再度手をグーの形のして鼻の横にあて、そのまま頬骨を経由して耳の下へと、軽くマッサージします。

 

溜まっていたものを耳の下のリンパ節へ流すイメージです。

 

どの段階でも、指先や手に必要以上に力を入れることはありません。

 

でも効果はてきめん。

 

お顔がスッキリと軽くなった感覚が得られます。

 

まずはお手入れガイドを見ながら、気軽に始めてみてください。

 

 

プラセンタのとっても嬉しい効果

 

「プラセンタ」近年、注目される成分ではないでしょうか。

 

プラセンタとは胎盤エキスのこと。

 

哺乳類のお母さんが、お腹の赤ちゃんに送る栄養素がぎゅっと詰め込まれた胎盤。

 

聞くからにフレッシュでよく効きそうな成分です。

 

実際のところ、シミ・ソバカスの原因になる、にっくきメラニンができるのをのを抑えてくれる効果、また豊富な新陳代謝を促す成分によって、お肌のターンオーバーを早める効果が見られます。

 

長年に渡って紫外線を浴び、シミ・ソバカスができてしまったお肌・・・綺麗によみがえらせるには、☆これ以上新しいシ・ミソバカスを作らない。

 

☆既にできてしまったシミをだんだんと薄くしていく。

 

と両サイドからの働きかけが必要です。

 

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルには、この二本立ての効果のあるプラセンタがしっかり配合されています。

 

数十年かけて徐々にできたシミは、今日明日で治るものではありません。

 

でも、使い続けけて「これ以上作らない」「今あるものを少しずつ薄くする」ことによって数か月後、数年後、気が付いたらいつのまにかシミが薄くなったり消えてしまっていたりして、美しい肌になっていた、というものなのです。

 

 

シミウスで紫外線対策はできるの?

 

シミウス製品で紫外線対策ができるのは・UV美容液(顔用)・UVスプレー(身体用)・パーフェクトBBクリームの3種類です。

 

「UV美容液(顔用)」と「UVスプレー(身体用)」はSPF50でしっかりカバーします。

 

「パーフェクトBBクリーム」のみSPF15で他の2種類より低めですが、それにはしっかりとしたワケがあるのです。

 

SPFは必ずしも高い方が良いというわけではありません。

 

SPFが高くなると同時に、肌への負担も大きくなるからです。

 

肌への負担の小ささとUV対策、どちらとも考慮した上で一番適切な数値がSPF15なのです。

 

「ホワイトニングリフトケアジェル」には日焼け止め成分が含まれていません。

 

このジェルはマッサージクリームとして使用できるように作られた商品ですが、日焼け止め成分が入るとクリームの伸びが落ち、マッサージに適さなくなるからです。

 

また、日焼けした後の肌は敏感になっているので、マッサージで刺激を与えるのは良くありません。

 

日焼け後はマッサージクリームとしてではなく保湿クリームとして使用すると効果的です。

 

乾燥した肌にたっぷりの保湿成分が潤いを与えてくれます。

 

 

シミウスの成分に注目しました

 

美白に有効として、インターネット上のショッピングサイトで販売されているシミウスですが、今も売れ行き好調なようです。

 

しみを防ぐだけでなく、続けて使うことによって今あるしみを薄くする効果が期待できる化粧品です。

 

しかし、しみによって効果の出方が様々です。

 

このシミウスに含まれる成分で注目すべきものは、プラセンタという成分です。

 

プラセンタは胎盤などから抽出され、美容や健康に効果があることは様々な方面から言われています。

 

プラセンタは肌の新陳代謝に刺激を与えて、しみを防ぐことは当然ですが、今あるしみを薄くすることも可能だと言われています。

 

シミウスには他にヒアルロン酸、コラーゲン、カミツレエキスなどが配合されており、さらにシコンエキスまで配合されています。

 

これらの成分に関しては個人の肌質によっては合わない場合もありますので、100%の効果があるとは言い切れません。

 

しかしお試し購入もありますので、合うか合わないかを判断していただければよいかと思います。

 

シミウスを使うだけでなく普段の食生活も美容によいものを取り入れることによって、お肌の状態をさらに改善させることができます。

 

トマトなどに含まれるビタミンCはメラニンの生成を押さえてくれます。

 

またビタミンAはお肌の新陳代謝を促し、リコピンは紫外線でダメージを受けたお肌の回復に効果があると言われています。

 

カラダの外側からだけでなく、カラダの内側からもメンテナンスしてあげることで美肌に一歩ずつ近づいて行きましょう。

 

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ